集計の不具合

問題とその解決策

・集計されてないんですけど。。。

よくある問題かつ、開発者が一番アタマを悩ませている問題です。様々な原因が可能性としてありますが代表的なものを列挙すると、以下の5つの原因に大別されます。


原因1. APIにおける除外 (or 不具合?) による集計漏れ

しばしば発生する問題です。334_Rankerはその性質上Twitter社が提供する検索APIに完全に依存しているのですが、その検索APIからツイートが弾かれると結果に反映されません。対策として複数回APIを叩く等のことはしているのですが、それでも結果に反映されない場合はあります。その場合直接DMにて再集計を依頼してください。


※追記 shadowbanの可能性

公式ではその存在が否定されていますが、Twitterでは検索結果から不適切なアカウント・ツイートを除外するアルゴリズムがあるようです。この仕組みはshadowbanと呼ばれ、shadowbanされると検索結果に反映されなくなり、集計されなくなってしまいます。shadowbanされているかどうかは以下のリンクのサービスでご確認ください。

https://shadowban.eu/ (BANされると以下の画像のような結果が出力される)

上記サイトによれば現在のところ3種類のBANが知られているようです。

・Search suggetion ban

検索候補からの除外。Twitterにログインしていないブラウザから検索しても検索結果に表示されなくなる。センシティブな内容の投稿が多いユーザが規制されている場合が多いとの情報あり。

Search ban

検索結果からの除外。フォロワーと自分自身を除く他のユーザからの検索結果から完全に除外される。一時的な措置で通常数日で解除される。おそらくSpamを除外するための措置で、類似の内容を多数投稿する活発なユーザが規制される。

Thread Ban

会話(スレッド)からの除外。会話が他のユーザから全く見えなくなる。Search banと同様、一時的な措置で活発なユーザが規制される。

このうちSearch Banが集計上特に重要で、Search banされると集計されません。またshadowbanを防止・回避・解除するためには、以下の3点の対処が考えられます。

  1. Twitterポリシー&ルールに抵触する行動を避ける。特に自動化や多重投稿に関する規則に気を付けるべき。
  2. @334_Rankerからフォローバックされる (フォローされているとBANされていても検索APIから除外されにくく集計されやすい)。フォローバックのされ方は使い方を参照してください (試合直後より昼頃の方がフォローバックされやすいです)。
  3. Search Banが解除されるまで数日間アカウントを放置する (Search Banは何もしなければ通常2〜3日で解除される)。

これらの対処を、参加やお問い合わせいただく前に講じていただければ幸いです。


原因2. APIの規制

検索やリプライを含め全てのAPIには、その使用上限があり334_Rankerもたまに規制されることがあります。その場合には時間をおいて、規制が解除されてから再計測するようになっております。規制が解除されるまで気長にお待ちください。


原因3. 鍵垢で334_Rankerからツイートが見えない

これもよくある原因です。@334_Rankerに"フォローして"とリプを送るとフォロバが帰ってくるので@334_Rankerと相互フォロー状態にしましょう。ただ一番確実なのは"鍵を外す"ことです。

(補足: 3:36周辺だと大変混雑して規制がかかりやすく反応が来にくい状態なので、昼あたりにリプを送るとフォロバが得やすいと思います。)


原因4. 334_Rankerのバグ・不具合

ごめんなさい、これも稀によくある原因です。特にAPIの仕様変更が起きて放置していると、2018年9月〜10月のような計測の不具合が起きます。作者もできる限り対応しますが、故障していたり止まっているときは暖かく見守ってあげてください。


原因5. 実は"334"じゃない?

334_Rankerでは"334"という文字列に完全に一致するツイートのみを計測対象としています。中に改行が含まれていたり、全角文字の場合は計測から除外されます。今一度ご確認ください。